冊子印刷は、意外と簡単に作れます。

例えば論文とか、例えば契約書とか、意外と冊子にしておいておきたいものって身の回りに多いものです。冊子にしておけば、大量の書類でも、ばらばらになることはないですし、必要なときに必要なだけ、簡単に人に配れます。慌てて製本することがないだけでもけっこう便利ですよね。

そして、意外とこういう細々したものって人に配らないとならないことが多いんですよね。なかなかまだ世の中はペーパレスにはなりきれません。そういうものって、冊子印刷しておくととても楽なんです。冊子印刷って意外と使われているのに、コミケなどで漫画を販売する人に多いんです。コミケだと本にして販売するから、ちゃんとしたカタチをしてないとだめなんですよね。商品ですから。そのせいなのか、実際の冊子印刷って、素人でも簡単にできるようにけっこう発達していて便利にできているんです。私も一度使ったことがあるのですが、実際、コピー機で内容を全部コピーして、綴じるところだけを業者でやってもらうよりもずっと安いんです。内容をコピーといっても、1枚10円のコピー機だと100枚で1000円ですからね。それに、手間もない。コピー機で印刷すると、けっこう時間もかかるし、運搬も大変です。量にもよりますが、紙って思った以上に重たいんです。もう何十冊っていうレベルだと、自分では持ちきれないぐらい。それなら、冊子印刷にお願いすれば、とても綺麗に仕上がります。価格も多ければ多いほど安くて1冊あたりで考えると、何百円ってことになってしまうこともあります。それに、コミケで使われているだけあって、表紙がなかなかおしゃれなんです。紙の質もいろんなものが選べるし、色もいろいろ用意されています。また、多色刷りもできますし、フルカラーもお手の物です。表紙をマットにもできれば、光沢があるようにもできるので、実に見栄えよく作ることが可能です。

そして、意外と便利なのが、ネット上で、PDFなどのファイルのかたちで入稿などもできるところもあります。そうすれば、印刷に頼ることがないので、印刷会社の良質な印刷機で印刷ができる分、綺麗な出力が期待できます。それに、何より、何度も同じものを作るときも、そのファイルだけをアップしてお願いすれば済むので、手間もあまりかかりません。あとは、必要事項を入力して、送料を払って、届くのを待つだけです。思った以上に楽々にできるので、何か大量に資料を作る必要があるならば、冊子印刷を検討してみるといいと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*